キャスティングトーナメントについて

イベント中に企画されているキャスティングトーナメントのルール概要です。
このトーナメントの運営はJSC(https://www.facebook.com/JSC.shooters)が行ってくれます。

・フライディスタンス
ロッド/番手指定無し・9f以内
リール/ラインが全て巻ける物
ライン/マスタリーエキスパ#5 約36m
タックルは全てJSCにて用意します。ラインのみの指定なので、竿は振り比べてご自身に合った物を選んでください。試技時間は3分です。
フライキャストに於いて世界大会も行われている、『トラウトディスタンス』というカテゴリーとほぼ同じ内容のルールです。36mを出し切る技術があれば世界のキャスターと遜色はありません!是非挑戦お待ちしております。

・ルアーアキュラシー
ロッド/指定無し
リール/スピニング、マルチプライヤーどちらも可
ライン/指定無し
プラグ/7.5gまたは18g
※投げ方指定あり
1〜5のステーションがあり、2投ずつ全10投行います。各ステーション毎に投げ方指定と距離が違います。
1s:アンダーハンドキャスト10m
2s:ライトサイドキャスト12m
3s:オーバーヘッドキャスト18m
4s:レフトサイドキャスト14m
5s:任意の投げ方16m
0〜10点の的に向って投げていただきます。全て中心に当たれば100点です。0点があまり出ないので結構簡単に得点を加算できますが、100点も非常に出難い種目です。インランドキャストの第3種目とほぼ同じ内容です。

・予選/決勝
11日、12日予選
好きな時間や好きなタイミングで何度でも試技してください。コートは試技用と練習用を用意してます。風の状況や調子を見て試技に挑むのも良いと思います。得点の高い順で上位6名が12日の決勝へ進む事が出来ます。12日の午前中は12日から来た方と、惜しくも前日もれた方への救済で2名決勝へ進めます。よって8名決勝進出。
12日決勝
トーナメント形式のマッチプレーを行います。ルアー、フライ、当日の状況を見てどちらから始めるかを決定します。

・イベント出展者から賞品が提供されます。参加費などありませんので、ふるって参加ください!

AAMキャスティング担当:JSC陸奥組
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)